大学院情報 学部情報

建設系学部生・院生情報

2018年度9月修了修士論文関連日程

修士論文概要提出

提出日:2018/7/5(木)

提出場所:建設工学科1号棟2階事務室

※必ず本人が提出すること。

修士論文提出

修士論文の提出については理工学研究科大学院係の指示に従うこと。(2018/8/6(月)学位申請)

修士論文発表概要提出

提出日:2018/8/8(水)

提出方法:発表概要提出フォーム(8/1公開予定)

Abstract template:(Word / PDF

修士論文発表会

日程:2018/8/20(月)9:00-12:00

会場:建設工学科1号館 1階 31番教室

Time Table:(後日公開予定)

レポートボックス及び学生用コピー機の移転について

建設工学科2号館は、耐震改修工事のため8月より年度内立ち入りが出来なくなります。

これに先立ち、下記の日程で学生用印刷室内の備品が移動する予定です。

ご不便をおかけしますが、ご了承ください。

  • 学生用コピー機:7月19日(木)
  • レポートボックス:7月23日(月)

いずれも移転先は、1号館(隣の建物)2階のラウンジ1(自習室)です。

2018年度テーマ研究III履修者へ

提出日時と提出場所が決定したので,連絡します.

これは,来年の卒業論文提出の練習を兼ねています.

必ず,本人が提出して下さい.遅刻は厳禁です.未提出の場合は,卒業できません.

提出書類:
卒業研究計画書
(ページ数,内容などの形式は指導教員と相談.1ページ目に指導教員に押印してもらうこと)
提出日時:
2018年8月10日(金)12:00-13:00
提出場所:
建設工学科1号館 2階会議室

どうしても上記日時に提出できない場合は,指導教員と相談してください.

社会基盤特別研究I(2017年10月入学生向け)

成績評価の手続きとスケジュール(PDF)

研究計画書および研究計画のプレゼンテーションにおいては,以下の項目を明確に示すこと。

  • 当該分野の国内外の研究動向(1枚のフローチャートを用いて表現する)
  • 国内外の学術論文など,研究に関する最先端の情報(学術論文は発表会のときに持参)
  • 研究目的および研究計画(実施スケジュール,実施方法・手法,予備的な研究結果など)

研究室公開日程のお知らせ

3年次後期の研究グループ配属 (テーマ研究II)に向けて、以下の日程で研究室公開を実施します。

研究室公開では、各研究室の活動内容等を教員あるいは大学院生から直接聞くことができます。

是非直接話を聞いて、研究グループ選択の参考にしてください。

※日程が合わない場合、訪問を希望する教員に直接メールで問い合わせてください。

各グループの日程表(材料系教員の訪問可能時間帯は2枚目参照)

大学院進学のすゝめ ~現役大学院生による説明会~

大学院進学のすゝめ ~現役大学院生による説明会~

学部生の皆さんの先輩である現役大学院生が,「私はなぜ大学院進学を選んだか」をテーマに,大学院での勉強、生活、就職などについて説明会をしてくださいます.

大学院進学を希望している人,大学院に進学するか悩んでいる人、就職以外の進路の選択肢が分からない人など,学部生はどなたでもぜひふるってご参加ください.

※講義がある学生は,講義を優先してください

【日時】

5/11 (金):13:00~

【会場】

建設工学科2号館2階 32番教室

【講演者】

  • 地盤・地圏グループ:鈴木彩菜氏(博士前期課程2年)
  • 地震・防災グループ:本田陽平氏(博士前期課程2年)
  • 構造・材料グループ:鈴木優佑氏(博士前期課程2年)
  • 水理・環境グループ:座波健仁氏(博士前期課程2年)
  • 交通・計画グループ:出口隼斗氏(博士前期課程2年)

2018年度3年次編入生ガイダンス日程

建設工学科へようこそ!

以下の日程でガイダンスを開催します。

【日時】4/4 (水):13:00~14:30
【場所】建設工学科1号館2階 ゼミ室1
【日時】4/4 (水):14:40~17:50
【場所】建設工学科2号館2階 32番教室(3年生と合同)

アクセス

(クリックすると拡大します)

2018年度学部ガイダンス日程

  • 会場:建設工学科2号館 32番教室
  • 日時:下記の通り
  • 2年生 4/4(水) 13:00-14:30
    3年生 4/4(水) 14:40-17:50
    4年生 4/4(水) 10:40-12:10

※テーマ研究3着手条件を満たさない学生は3年次ガイダンスに出席して下さい。

※3年次編入生ガイダンス日程はこちらをご覧下さい。

スポーツ実技の履修を希望する方へ

注意事項

本学科では卒業に必要な単位として認定されません(⼯学部は卒業要件外科⽬です)。

CAP制(連続する2タームに履修登録できる単位数の上限)の対象となります。

上記を承知の上、「市⺠教育科⽬群」スポーツ実技の履修を希望する学生は、下記PDFファイルをご覧ください。

「市⺠教育科⽬群」スポーツ実技の履修について

2018年度大学院ガイダンス日程

以下の日程でガイダンスを開催します。

【日時】4/3 (火):9:00~12:00
【場所】建設工学科1号館1階 31番教室

アクセス

(クリックすると拡大します)

平成29年度建設系学位記授与式および祝賀パーティー

  • 会場:浦和ロイヤルパインズホテル(さいたま市浦和区仲町2-5-1、最寄り駅:JR浦和駅)
  • 日程:平成30年3月27日(火)
  • 学位記授与式(3F プラチナルーム)14:30~15:50
    祝賀パーティー(3F ゴールドルーム)16:00~18:00

※当日は必ず学生証を持参して下さい。

平成29年度卒業研究・修士論文関連日程

修士論文概要提出

  • 提出日:2018/1/22(月)16:00締切
  • 提出場所:建設工学科1号棟2階事務室
  • ※必ず本人が提出すること。

卒業論文提出

  • 提出日時:2018/2/6(火) 12:00-13:00
  • 提出場所:建設工学科1号棟2階会議室
  • 提出書類:卒業論文、卒業研究活動報告書(表紙Word)、学習保証時間表(Word
  • ※必ず本人が提出すること。

卒業論文の要件
  • 論文として完成したものであること
  • 1ページ目に指導教員の押印があること
  • 目次をつくること
  • 背表紙にもタイトル・学籍番号・名前を記すこと

修士論文提出

修士論文の提出については理工学研究科大学院係の指示に従うこと。(2018/2/5(月)学位申請)

修士論文・卒業研究発表概要提出

修士論文発表会

  • 日程:2018/2/19(月), 2/20(火)
  • 会場:建設工学科1号棟1階 31番教室

  • Time Table:(PDF File)

卒業研究発表会

  • 日程:2018/2/21(水), 2/22(木)
  • 会場:総合研究棟2階 11番教室

  • Time Table:(PDF File)

論文発表方法および発表の注意事項

注意事項(PDF)

平成29年度9月修了修士論文関連日程

修士論文概要提出

提出日:2017/7/5(水)

提出場所:建設工学科1号棟2階事務室

※必ず本人が提出すること。

修士論文提出

修士論文の提出については理工学研究科大学院係の指示に従うこと。(2017/8/7(月)学位申請)

修士論文発表概要提出

提出日:2017/8/9(水)

提出方法:発表概要提出フォーム(8/9 13:00締切)

Abstract template:(Word / PDF

修士論文発表会

日程:2017/8/21(月)9:00-11:30

会場:建設工学科1号館 1階 31番教室

Time Table:(PDF File)

履修・履修計画上の要注意科目(2017年度,学部科目)

科目の廃止

以下の科目は2017(H29)年度をもって閉講となり、来年度以降は開講されません。

  • 環境まちづくり
  • 測量学Ⅱ
  • 微分方程式Ⅰ
  • 微分方程式Ⅱ

開講学期の変更

「測量学Ⅰ」は今年度から前期(第2ターム)に開講します。

講義時間の中途変更

「環境保全マネジメント」は後期のセメスター科目ですが、第3タームは水曜1限、第4タームは水曜5限となります。

講義室の変更

「数値解析学」は工-31で行います。

建設工学科ラウンジについて

ラウンジ1(2F)&2(3F)は8:00~20:00解放(平日・平日相当日.授業期間外を含む.大学休業日を除く).

ラウンジ3(4F)はグループでの使用のための予約制です。(予約システム使用方法(2014/01/23変更)

建設系講義資料システム

利用マニュアル(PDF)

ユーザ認証があります。ログイン名とパスワードは担当教員より伝えられたものを使用してください。

認証ネットワークの利用方法

建設工学科棟のラウンジ、及びゼミ室3における無線LANの接続方法をリンクしました。

建設系学生の声

Webフォームより投稿できます(建設系学生専用)。

趣旨・回答

休講連絡について

全学ポータルサイト「休講・教室変更・時間割訂正」をご覧下さい。

一級建築士受験資格について(平成20年度以前入学者向け)

平成20年度以前に入学した建設工学科の卒業生は、卒業後2年以上建築に関する実務に従事することにより、1級建築士試験を受験することができます。

2級建築士については、学部卒業後に試験を受験する資格が与えられます。

著作権侵害行為への警告

社団法人コンピュータソフトウエア著作権協会(ACCS)より注意喚起が来ています。